学校長挨拶

 石巻西高等学校のホームページにアクセスいただきありがとうございます。 

 本校は1985年全日制普通科の男女共学校として設立された高校です。伝統に縛られない自由な校風のもと、「敬愛 探求 進取」を校訓とし、「自由と創造」をスローガンに、地域に根ざした学校づくりを進めてきました。

 本校が立地する石巻地域は震災で大きな被害を受けました。復興も未だ道半ばであり、人口の減少やコミュニティ存続の危機といった課題を抱えています。日本においても少子高齢化や産業構造の変化、国際競争力の低下等の問題があります。世界に目を向けても、環境問題や貧困・飢餓問題、民族・宗教間の対立など数多くの課題が生じています。本校ではこれらの諸課題に意欲的に向き合える人物に必要な資質・能力を、

 ◆自己決定する力   ◆ 学び続ける力   ◆ 他者と関わる力

と定義し、その力を身に付けるための教育活動を行っています。

 創立以来本校では異文化理解や多様性の尊重を基盤とした国際理解教育に取り組んできました。そして、被災地の学校として全国各地の学校と防災交流事業を行うとともに、防災体験学習にも積極的に取り組んできました。さらに令和元年度からは文部科学省の地域との協働による高等学校教育改革推進事業の指定を受け、石巻専修大学・地元自治体・圏域内の県立高校やNPO団体等と連携し、課題探究型インターンシップや地域理解フィールドワーク「街クエスト」、SDGs地域課題研究等の探究的学びに取り組んでいます。日々の学習においても、「主体的に学び、自らの考えを表現させる授業づくり」を合い言葉に、主体的・対話的で深い学び、個別最適化された学びの実現に向け励んでいます。

 これらの教育活動を通し、自ら考え判断・行動し、自己の思いや考えを適切に表現しながら他者と協調できる人物を育てます。そして、職員と生徒とがともに学び合い、すべての生徒にとって心の居場所となるような、魅力ある学校を創っていきます。高校3年間で、

◆地域愛、地域貢献意欲 ◆自尊感情、自ら関わろうとする力 ◆対話力、共感力、合意形成力

を身に付けさせ、将来石巻地域の未来を創造することのできる人材を育成することを目指します。

 これからもホームページ等で本校の活動の情報を発信してまいります。皆さまのご指導ご支援をよろしくお願い申しあげます。

令和3年4月 宮城県石巻西高等学校長 菅野定行

  

石巻西高実況中継

学習や部活動など、日頃の学校生活においてひたむきに頑張る西高生の姿をお知らせするページです。