写真で見る学校行事_平成27年度

写真で見る学校行事_平成27年度

離任式

3月30日(水) 平成27年度の離任式が行われました。 今年度は中沢教頭、服部主幹教諭の他、合わせて15名の教職員が本校を離れることとなりました。 皆様のご健康とこれからのご活躍を心よりお祈り申し上げます。 

「石巻あゆみ野駅」開業

3月26日(土)、念願の最寄駅「石巻あゆみ野駅」が開業しました。 駅から当校まで徒歩約10分のアクセスとなり、陸前赤井駅、蛇田駅を利用した場合よりも半分以上時間が短縮されます。交通渋滞の緩和が予想され、また、地域のみなさんと交流する機会も増えると思われます。 当日は10時31分から記念式典が開催され、国土交通副大臣、宮城県知事、石巻市長、東松島市長など多くの関係者がご出席されました。 そして蛇田小・中学校の児童・生徒と本校生徒がテープカットやくす玉割に参加し、駅の開業を祝いました。 また、本校吹奏楽部による「銀河鉄道999」などの演奏や、桃生はねこ踊りの披露もあり、駅前会場は祝賀ムードに包まれました。

第29回卒業証書授与式

3月1日(火) 第29回卒業証書授与式が執り行われました。 ご多忙の中ご臨席賜りましたご来賓の皆様、保護者の皆様、誠にありがとうございました。 卒業生の皆さんのさらなる活躍を期待しています。

保健講話「夢をかなえるためのからだづくり」

2月15日(月)、女子栄養大学大学院 栄養学研究科の管理栄養士宇野薫氏さんをお迎えし、保健講話「夢をかなえるためのからだづくり」が行われました。 オリンピック選手やミス・ユニバース出場者への栄養指導していた宇野さんの経験をもとに食事の重要性、ヘルスリテラシーを高めることによって、自身の将来設計に大きな影響があること。適切な食事を摂ることによって、自分にとっての大事な日に最高のパフォーマンスができる身体づくりにつなげることができることなどにお話しをしていただきました。

全国防災ジュニアリーダー育成合宿

1月15日(金)~17日(日)、兵庫県立舞子高等学校などで開催された『全国防災ジュニアリーダー育成合宿』に本校代表2名と教員が参加いたしました。 パネルディスカッションに参加し、震災後の本校の防災活動状況の発表した他、自衛隊による炊き出し訓練体験、他校生と交流しながらの防災ワークショップなどを体験してきました。 「1.17のつどい」にも参加。阪神・淡路大震災や東日本大震災から得た教訓を共有し、防災や減災についての知識を学び、今後の備えについて話し合いました。

都立高校防災サミット

1月17日(日)、東京都の文化学園大学で開催された『平成27年度都立高校防災サミット』に本校生徒が参加しました。 第1部は防衛章自衛隊、日本赤十字の方々の実体験を踏まえた上での講演。第2部は「これからの地域と連携した防災について考える」のテーマでグループディスカッション。 第3部では本校の「わたしたちの防災活動」を発表し、ともに防災意識を高めました。

東北とネパールの高校生が一緒になって考える復興活動とは?

12月29日(火) 日本イスラエイド・サポート・プログラムさん主催の「東北とネパールの高校生が一緒になって考える復興活動とは?」と題した交流会が開かれました。 ネパールの高校生と本校生徒が、互いの震災の被害・復興・現状を語り合い、防災トレーニングやPFAのトレーニング(応急処置)などを学び、共有しました。

第三回ハッピータイムカップ

12月24日(木) 第3回ハッピータイムカップが開催されました。 本校運動部が各部の親睦を深め、士気を高めるために企画したもので、今回が第3回目となります。 陸上トラック及び野球グラウンド2面を使った1周800メートルの特設コースを男子8人、女子7人で走る部対抗・男女別のリレーで、各部はそれぞれのユニフォームを着用して走りました。 放送部員の進行とBGMも軽快。 3年生を含む運動部員に顧問の先生も加わってのレースは和やかな雰囲気で行われ、各チームには賞品も贈られました。

国際理解講演会3

12月14日(月) 石巻南ロータリー会員で学校評議員の及川幸八さんをお招きし、「共生:国際理解」をテーマに講演会が開催されました。 例年フィリピンより親善大使を迎え本校のお世話をしている及川さんが、生活上配慮する事等をお話しされ、問題提起、質疑応答を通し国際交流について学び、そして考える力を養う機会となりました。